新築住宅研究会
Posted on 7月 14 2010 by admin

家具と注文住宅の関連性。

私は仕事柄ですが、とてもこだわり屋です(笑)今は賃貸のマンションに家族で住んでいますが、よく思う不便なことがあります。

私は、家具などインテリアがすごく好きでよくよく行きつけのインテリアショップなどに見に行きます。

最近はリーズナブルでオシャレなインテリアが増えてきましたね。

皆さん買うときに気に入った家具があったら(これ家の置きたい場所に入るかな?)と考えませんか?

私はいつもそのことで悩んでいます。とてもオシャレな、ソファー、ローテーブル、ローボードの三点セットを見つけたのですが・・・

部屋の寸法と確認したら、ソファーの長さが通常より長い為入り口のドアに若干かかってしまうのです、とても気に入っていたのでどうにかならないかなと思いしばらく考えたのですが、泣く泣く断念しました。

賃貸ですから加工などは出来ませんし・・・そこでいつも思うのは、新築を建てるお客様にはこんな思いはして欲しくないと思います。

大体の方インテリアなどは家が完成間近になると、ショップにいったりして選ぶのではないかな?と思うのです。しかしこれではもったいないと思うのです。

今、友人が埼玉で注文住宅を計画中なのです。友人はインテリが大好きなので、私はこう言いました。

「設計打合わせの段階から、置きたい家具は決めておいたほうがいいよ」とアドバイスしたのです。

規格住宅なら仕方ありませんが、彼の家は、自分のこだわりを盛り込んだオリジナルの注文住宅なのですから、家具などに合わせて窓の位置や、入り口など、家具を設計段階から入れておくことで、とって付けではなく、トータルに設計された住宅になると考えているのです。

皆さんもオシャレな機能的なお部屋を作るために、住宅をご検討される際はぜひ覚えておいていただくと良いかもしれません。

Comments are closed.