Posted on 2月 23 2018 by admin

要らない物は出品する

使わない物、要らない物は、オークションサイトなどを利用し、出品するという方法があります。

出品すると、物を大切に使う習慣が自然に身に付きます。DVDやCD、BDなどのディスク類は、床に放置して、踏んでケースが割れたら売れなくなるので、必ず片付けるようになります。機械や道具も、壊れていたり汚れていたり、故障していては商品価値がなくなります。売るという事を念頭に置いて使うと、できるだけ新品の状態を保とうと、大事に丁寧に扱いうようになります。捨てようかと思うようなかなり古い物でも、市販されなくなったけれど、欲しいという人はいるので、思わぬ高値が付く事もあります。買った人はまた、大事に使ってくれるでしょう。

物を大事にして生活することは、使い捨ての生活と違って心にもゆとりが出て、良い生活になります。部屋がきれいになり、お金も貰え、ゴミを出さないエコにもなり、出品するというのは一石三鳥で、社会や自分にとってもよいのではないでしょうか。

最後に、ネットオークションやネットフリマでは、スムーズで気持ちのいい取引がほとんどですが、万一のトラブルを防ぐための対策があります。
1. 入札の前には、必ず出品者の評価をチェックします。評価にマイナスがなければ、スムーズな取引ができる可能性は高いです。
2. 商品の写真が、自分で撮ったものかどうか判断します。
3. ヤフオク! のトラブル口座リストを使います。掲載されていたら、すぐに取引をキャンセルしましょう。
4. オークションサイトを通さない取引はしてはいけません。過去に取引した人でもいけません。万一の時の保障は、サイトでの取引限定です。

Comments are closed.