Posted on 5月 18 2016 by admin

シーンに合わせて変化するカップボード

キッチンに欠かすことのできないカップボード。このカップボードによってキッチンの雰囲気も大きく変わってきます。我が家はこのカップボードを造り付けてもらいました。一番のポイントはシーンに合わせて変化できることです。このカップボードは天井近くにまで広がり、扉三枚分の横幅があります。この中に収納する物全てを隠すことができるのが一番の魅力です。

キッチンに並ぶキッチン雑貨やキッチン家電が見えることで一気に生活感の溢れたキッチンになります。それらを全て磨りガラスの扉で隠してしまうことができるようにしたのです。キッチンを使わない時や、来客時は扉で全てを隠してしまうことでスッキリと生活感を感じさせない空間が広がります。ママ友が遊びに来てもこれなら自慢のキッチンを見せることができます。

キッチンを使わない時も扉を閉じておけば、ダイニングやキッチンからの見た目を損なうことはありません。調理をする時はむしろこの扉をオープンにしておきます。キッチン家電や食器や食材を一面に広がることで、必要な物を出し入れしやすく、調理の効率も高められます。シーンに合わせてこのカップボードを変化させることができるのでキッチンの居心地を高められています。

そして収納力に優れていることも気に入っています。扉三枚分の一枚分はキッチンパントリーとして食材を収納しています。そしてその隣には食器類を収納しており、その隣の一面にはキッチン家電やレシピ本などを整理しています。収納力抜群なのでキッチンの床に物が広がることがなくなりスッキリしています。このカップボードのおかげでキッチンで過ごす時間が楽しいです。

Comments are closed.