Posted on 11月 6 2015 by admin

中二階スペース

階段途中に設けられる中二階スペース。このスペースを有効利用させなければただの通路です。中二階スペースを少し広めに確保して、ここを子どもの遊ぶスペースやパソコンスペース、スタディコーナーなど多目的に使用できる空間として利用させるのはいいアイデアだと思います。

私が訪れたモデルハウスに、この中二階スペースが設けられていました。リビングの天井を吹き抜けにして、この中二階スペースが一階と二階を繋ぐ架け橋的な存在になっていました。ここに子どもが過ごしていても、大人が過ごしていても一階にいる家族からしっかり目線が届くことでそれぞれ安心して過ごすことができるのです。子どもがそこで遊んでいたり、勉強しているとします。キッチンで家事をしながら子どもが勉強している様子を確認できると安心です。また子どもも勉強の分からない部分があれば、一階にいる親に質問でき、落ち着いて勉強も行えるのです。

逆に大人がこのスペースを利用します。ここでパソコンをしたり、読書をしたりと自分の時間を過ごす場所として利用するのです。個室のような感覚も得られることで、自分だけの居場所という気持ちになり自分の時間を満喫できるのです。

まだ目が離せない子どもがいる場合でも、一階を見渡せば子どもの様子も把握できるので子育てのしやすさも感じられるのです。また子どもが成長し二階で過ごす時間が多くなっても、この中二階スペースで過ごす時間は、互いの存在を身近に感じられ家族の繋がりを感じることでしょう。中二階スペースには魅力がたくさんあるのです。

Comments are closed.