Posted on 11月 7 2014 by admin

充実したシューズクロークへ

最近では玄関横にシューズクロークを設ける住宅が増えてきました。
シューズクロークがあることでたくさんある家族全員の靴をきちんと収納でき、どこに何があるか一目瞭然のシューズクロークは使い勝手のいい収納と言えるでしょう。
このシューズクロークを靴だけ収納する空間とするのではなく、より充実した空間にすることで満足度の高い家へとなると思います。

シューズクロークに外で使用する子どものおもちゃや三輪車やベビーカーなど収納できれば、物が劣化することなく安心して保管することができます。
またいつも使用する上着やカバンをシューズクロークに収納できるようにしておけば、外出時も帰宅時もきちんと整理でき、部屋が物で溢れることもなくなることでしょう。
またシューズクロークから室内へ入れるようにすることでより便利で使い勝手のいいシューズクロークと感じることと思います。
室内に入って、シューズクロークに収納しているものを取りに行くのもシューズクロークと室内を繋いでおくことで出し入れもしやすくなります。

私の主人はゴルフが趣味です。ゴルフ用品の収納場所に困っていますし、ゴルフ用品を持ち運ぶのも重くて大変です。
シューズクロークに収納できればスムーズに出し入れでき、ゴルフ用品のお手入れをしたいと思った時も室内からサッと取り出せ便利です。
シューズクロークを充実させ暮らしやすさを感じられる家にしたいです。
玄関スペースは少し狭くなってもシューズクロークを充実させるとスッキリと圧迫感のない玄関となるので玄関はシューズクロークにかかっていると言っても過言ではないかもしれません。

Comments are closed.